2015年10月31日

反省会

s-IMG_2237.jpg

  ハロウィンで賑わっているニュースが流れる中、地域コミュニティの役員会が行われました。
 10月18日に行われた、大運動会が議題にあがりました。新しい組織になって初めての大運動会、参加人数がこれまでの半分に減少。地域によってはいつもなら来てくれる高齢者の姿が見当たらない。運動会は参加して楽しむことはもちろんですが、特に高齢者のみなさんにとっては、お弁当を食べながら親睦を図るサロン的な役割も果たしていると。今回、規模を縮小するとともにお弁当もなかったのでその影響があったのかもしれません。私の地域ではこれまでのような自治会中心の参加者集めも特にしなかったし、プログラムを全戸配布しお知らせしただけでは、なかなか人が参加してくれないのは納得です。来年も行う予定なので、今回の反省を踏まえて進めていきたいものです。
 さて、市よりキセラ川西医療事業者が「医療法人 協和会」に決まったと報告がありました。最新の医療機器の導入や7対1看護、医師の充足等が評価された点だとか。今回の応募者は1件だけだったそうです。
 
posted by のりこ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月29日

あんばえ ええまち かわにし創生

 あんばえ ええまち かわにし創生 総合戦略推進会議が行われ傍聴しました。
 20人の委員が人口ビジョン・総合戦略(素案)についてそれぞれの立場で意見や感想が述べられました。
 人口減少、超高齢化社会に着実に対応し、持続可能なまちづくりを実現するという基本姿勢。市としては、計画期間中、人口151,000人を維持し長期的(H72年)には110,000人を確保。H32年出生数1,000人とし以降も維持する。人口移動の均衡を目指すとし、4つの基本目標と17施策を打ち出し、具体的な施策の展開、取り組み内容等の素案が明らかに。
 委員のみなさんより財源的にどうなのか。市は大きな枠組みをつくるが、実際にやるのは地域。地域の能力、活性化。元気な高齢者の視点がないのでは。現在、市では自宅ショップ、カフェなど個人で起業する人が増えている。もっとたくさんできたり、地域の役に立っていることが元気なまちにつながる。今あるものを外に向けアピールする視点も重要。地域の主役は地域住民。住んでよかったと喜びを感じられること。行政が仕掛けづくりを。定住・転入を切り口に里山、自然の魅力をPRする。人口11万人確保はチャレンジだと正直思う。他市町から奪い取る大胆な政策が必要。川西で子どもを産んだらこんなメリットがある…とか。宝塚、川西は第一子の出産が遅く未婚が多い。伊丹はなぜか特殊出生率が高い。少子化はオールジャパンで考える必要がある。子どもの医療費中3まで無料化競争?!
 
 川西市は自然にも恵まれた住環境。子育てしやすく移り住みたい。ずっと住み着続けたいまちにするには、子育て、教育、福祉分野に財源確保が必要だと考えます。私たちの暮らしの良し悪しは国の政治に左右されます。今のままの安倍政権のもとでは、暮らしはどんどん疲弊していくばかり…( ;∀;)市としてもしっかり防波堤の役割を果たしていただきたいです。
posted by のりこ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月26日

臨時会

 本日、議会では臨時会が開催され、平成26年度の決算について賛否が問われました。
 日本共産党議員団は、一般会計、特別会計の国保、後期高齢、介護、中央北に反対しました。
 私は、以下の通り、特別会計の部分で反対の立場で討論を行いました。
 また、議会も新体制がスタートすることになり、議長、副議長、監査、議会運営委員会のメンバーが新たに決まりました。
  
posted by のりこ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月25日

多太神社秋季大祭

  

 多太神社の秋祭りが2日間行われました。今年は、3年に1度の大祭の年です。
 毎年、恒例の獅子舞、今回初めて鼓ケ丘公園に来てもらいました。
s-IMG_0544.jpg
 
子ども会主催の行事、約100人の子どもが参加し保護者を含めると200人を超えていたでしょうか。このような伝統的な行事、いつまでも続くことを願います。
s-IMG_0599.jpg 
posted by のりこ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月24日

小学校統合について

 多田グリーンハイツ地区の小学校統合について、2時より緑台小学校で説明会が行われました。
 市教育委員会が1時間ほどかけてパワーポイントを使い説明され、その後、保護者と質疑が交わされました。市は、冒頭「教育委員会として苦しい決断をしなければならなくなった」と言われ、平成30年度からスタートする。方針として変えることはない!しかし、子どもが増えれば変わることもありうるが、現段階では、減少すると見込んでいるので現計画で実施すると。
 保護者のみなさんからたくさん意見が出されました。
○パワポが見えにくい○説明した資料が全てそろっておらず書面で欲しい○改めて説明会の開催が必要○子どもの置かれる環境が変わり、デメリットを被る子どももいる○先の展望をどう考えるのか。新名神インターチェンジの影響。まちづくりの観点で市長部局として子どもを増やす努力をしているのか○小中一貫教育について、メリットは、目標は、どういう子どもを育てたいのか。緑小でできないのか、実験としか思えない。科学的なデータがあるのか。統合しなくてもできるのではないか。デメリットの方が多いのではないか。教育の質の低下につながらないか… ○G・Hには歴史がある。小学校が近くにあることや公園があるから引っ越してきた ○現時点で統合ありき!市でお金を出して教職員を増やすことができないか。お金をかけて県費以外の方を雇う。予算がないからできないではなく、予算はつくるもの○単学級がダメなら、クラスを分けて少人数学級に○通学距離が延び登下校が心配。スクールバスを走らせて○本日、資料が配られ短時間では納得できない。何が決まっていることで、何を検討するのかがよくわからない○なぜ、移動人数の多い緑台が廃止なのか。子どもを研究材料にして欲しくない○せめてアンケート調査し住民の声を聞いて欲しかった。延期するべき等‥疑問や懸念の声がたくさんあがりました。
 校区審議会より市に答申が出され、市教育委員会で統合を決定しているからと、決定ありきの説明では保護者のみなさんが納得できないのは当然のことです。みなさんの出された意見や思いを真摯にしっかり受け止め検討するべきだと思います。認定こども園の整備計画もそうですが、進め方に問題があると感じました。
posted by のりこ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月19日

認定こども園募集 一時中断

 市は、緑台中学校区に幼保連携型認定こども園をつくりたいと9月2日より整備事業者を募集していました。しかし、地域住民が納得いくような説明がされていなかったことや交通による安全性、公園を廃止し、その跡地に誘致すること等、さまざま問題が露呈しました。今月8日に行われた住民説明会参加者から白紙撤回の声もあがりました。
 今日、教育長、担当部長が議員控室に来られ「一時中断することにした」と報告があり、この間、大型ごみ有料化についても住民には、決まってからの説明会となっており、疑問の声も…
 しっかりと住民のみなさんの願いの声に耳を傾けるべきです。
 
posted by のりこ at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月18日

大運動会

s-IMG_8937.jpg

 雲ひとつない秋晴れの下、コミュニティの大運動会が開催されました。新しい組織になって初めての大きなイベントでもある運動会、どれだけ人が集まるか。地域全戸にプログラムを配りお知らせしましたが、今までのようにはいかず少し寂しい人数でした。だけど最後まで無事にプログラムをこなすことができ、多くのみなさんが携わり動いてくれたお蔭です。また中学生の子どもたちが積極的に手伝ってくれ頼もしく感心しました。今回、課題もたくさん見つかりましたが、来年の教訓にと思います。
 私も今回は、借り物競争やファイミリーリレー等の競技に参加し久しぶりにε≡≡ヘ( ´Д`)ノダッシュしたので筋肉痛が…日頃の運動不足がたたっています。
posted by のりこ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

保育園運動会

s-IMG_5010.jpg 

 第5回多田こどもの森保育園運動会へ。この保育所ができた年に私は議員になりましたのであれから5年早いなとつくづく感じています。
 さて、保育園の運動会のプログラムは工夫がいっぱいでした。年齢に合わせ物語風に展開された中身や竹馬、ジャンプ、鉄棒、跳び箱、エイサー三味線の花まで盛りだくさん。園児たちが日頃からたくさん外で元気に遊んでる姿が目に浮かびます。
 
s-IMG_6940.jpg

 ツリーハウスにロッククライミングもできる。足腰だけではなく頭も使わなければならなし、集中力も養われます。恵まれた環境の保育園、子どもたちの成長が楽しみデス。
posted by のりこ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月16日

国民連合政府

s-IMG_1612.jpg

 戦争法(安保法制)が数の力で強行可決しましたが、法がとおったからとこのまま放置するわけにはいかない!なんとしても戦争法を廃止、合わせて集団的自衛権行使容認の閣議決定を撤回しなければなりません。
 この間、日本共産党は戦争法を廃止し「国民連合政府」をつくろうと政党や団体、個人に呼びかけています。こうした呼びかけに対し世論調査で38%が評価すると答えています。しかし、まだはじまったばかり。もっともっと拡げなければと、国民連合政府のことを紹介したビラを配りながら署名をお願いしました。
posted by のりこ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

プリザーブドフラワー

s-IMG_0103.jpg

 久しぶりにご近所さんとプリザーブドフラワーを楽しみました。
 短時間ですが、何も考えず集中できるひと時です。

 
posted by のりこ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記