2016年01月31日

人権講座

s-IMG_6790.jpg
 多田東小学校区「人権講座」は、人権啓発推進委員会と私が所属している子ども育成委員会が毎年共催で行っています。
 本日は、市・教育委員会の岡坂憲一さんが 「発達障害について」〜みんなちがってみんないい〜 と題しクイズを交えながら分かりやすくお話してくださいました。
 発達障害と一言でいっても判断基準が曖昧で判断が難しく、診断は、この10年ほどだとか。市内でも診断できる病院は、市立川西病院ともう一ヶ所ぐらいだそうです。
 行動、学習面、対人関係の問題やその背景、身体機能上の問題など詳しく教えてもらいました。
 最後に「本人なりにがんばっている!」・「心のストライクゾーンを広げて」と。気づく余裕と「この人なりにがんばっている、関わりを変えてみる」というメッセージがありました。発達障害の人だけに限らず誰に対してもそうありたいなと思いました。
 
posted by のりこ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月30日

住みよいまちづくり委員会

 26年度からスタートした自治会の「住みよいまちづくり委員会」、今年度初開催!
 以下のことを中心にみんなで意見を出し合いました。
 あれこれやりたいことがいっぱいあるけれど取りあえず、情報発信をもっとすること。親睦を図れるイベント的なことをやってみるあたりから…あまり欲張らずに少しずつやれることを と思っています。

  
  
 
posted by のりこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月29日

ビーズアクセサリー

s-IMG_8053.jpg

 ご近所さんと手作りのビーズアクセサリー作りに没頭しました。細かい作業ですが、何も考えずに集中することができるひと時です。

 さて、ごみステーションの件です。以前から40世帯が同じごみステーションに出していることが問題になっていました。だけど、なかなか解決せず今日に至っていましたが、先週行われた自治会理事会の席で「あまりにも世帯が多いので分けることができないか」と言われ、この間、市の担当課にもステーションの新設の件で相談。こことここなら大丈夫と新ステーションの場所を2ヶ所ほど提案も頂き、近隣の方にどんなものかご意見を伺いましたが、「NO!」の返事。ステーションの場所は、みなさんの合意と納得がない限り勝手に決めるわけにもいかず難しい問題だと改めて実感しています。
 
posted by のりこ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月28日

旗開き

地区労連の旗開きがあり、日本共産党議員団から私と黒田議員が伺いました。
 
s-IMG_8662.jpg

 全教、福祉労、川西市職、高教組、病院の労組のみなさんが参加
s-IMG_5775.jpg

 うどんやさんの2階でボサノバライブもステキ黄ハートでした。

posted by のりこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月27日

兵庫・超党派地方議員 再稼働反対声明

 1月25日、民主、社民、新社会、緑の党、日本共産党の超党派地方議員135人が「高浜、大飯原発の再稼働に反します」と声明を発表しました。川西市からは、代表で社民の北上議員、日本共産党から住田議員が記者発表に臨みました。
 昨年、12月24日に仮処分を取り消し福井地裁が高浜・大飯原発再稼働を認める判断を下しました。未曽有の被害をもたらした福島原発は、収束もほど遠い現状。過酷事故を起こせば、近畿の水がめが壊滅し取り返しのつかいないことになることは誰の目からも明らかなこと。再稼働しなくても電力は足りているのに一体誰のため?何のための再稼働なのでしょうか。市民のいのちや暮らしより一部の人たちの儲けのため?憤りを感じます。
 
posted by のりこ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月26日

幼保連携型認定子ども園の整備

「緑台中学校区における幼保連携型認定子ども園」について議員協議会が開催されました。
s-IMG_0020.jpg
 認定こども園の整備計画について、公の場で議員に説明があったのは、昨年8月21日に行われた建設文教公企常任協議会以来。この間、市民説明会は4回行われています。当初案の向陽台第4公園を利用することにつては、近隣住民より反対の声があがり断念、募集の一時中断が行われ、在替え地として向陽台3丁目元ゲートボール場に整備するとし、グリーンハイツ近隣住民説明会は、昨年11月28日、地域説明会は12月2日、23日に実施しています。
 緑台中学校区は、私立幼稚園2ヶ所、公立幼稚園1ヵ所あるものの保育所がなく、「保育所をつくって欲しい」という要望は、ずいぶん前からありましたので、幼保連携型認定子ども園を整備することについて、全面的に反対するものではありませんが、問題点、疑義がいくつもあります。
s-IMG_4329.jpg
1、進め方の問題。議員に26日に説明し二日後の28日から法人の募集をスタートさせるということ。なぜ、こんなに急がなければならないのか。市民の声や議員の意見を真摯に受け止め、意見や要望を反映させるということになっていない。2.幼保連携型認定子ども園の整備の前提に松風幼稚園廃園があります。公立幼稚園を残して欲しいと昨年8800筆を超える署名が議会に届けられたこと。松風幼稚園保護者への説明会が昨年8月27日1回のみ。市は、地域説明会をしているから、そこに参加していると思うから良しとしていること。3.安全性の問題について、毎回の説明会で懸念の声が出されていることへの対策が充分ではないこと。今後、地元住民、法人や警察などの関係諸機関等と協議・検討するとしていますが、事故が起こってからでは遅い。4.待機児童解消を第一目的にしています。対象定員が120人。1号認定が30人以内、2・3号認定が90人としていますが、現在松風幼稚園に33人の園児が通っています。3歳〜5歳まで幼稚園機能をもつ1号認定が30人以内では、入れない子どもが出てくる。5.公立幼稚園と認定子ども園では保育料が違う。収入によっては、1.7倍〜2倍に跳ね上がる世帯もあります。松風が廃園になれば、公立幼稚園を希望すれば多田幼稚園となり歩いて通える距離ではないのに対策がない…。松風幼稚園は残すべきだと思います。
 公共施設は市民や地域が共有する財産だから、市民のニーズを的確に把握するため、市民等の参画を得ながら、丁寧な対話のもと検討を進めていくことを基本的な方向性の柱の一つにあげています。しかし、実際にはそうなっていません。
posted by のりこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月25日

移設なしで普天間撤去を

 24日、投開票の宜野湾市長選はシムラ恵一郎候補と佐喜真淳市長と一騎打ちとなりました。結果、残念ながらシムラ候補は当選に及びませんでした。しかし、銃剣とブルドーザーで無理やり奪った基地は、無条件撤去、辺野古移設NOの訴えは、あまりにも当然のことで大きな共感を呼び、沖縄の民意だと言うことは間違いありません。(志村恵一郎 63新 21811票・当佐喜真 淳 51現 27668票:投票率68・72%)
 しんぶん赤旗記事によると志村氏を全面的に支援した翁長知事は、「普天間基地の重圧を何とかしてくれというのは市民としてはあった」とし、「その何とかするということについての考え方が、沖縄県民の今日までの過重な負担とこれからの負担等を考えると、訴えるものとしては届かなかった」と分析。県政運営について、あらゆる手法を尽くして辺野古「移設」を阻止するという方針に変わりはないことを強調しました。とコメントしています。
 今年は、沖縄県議選、参議院選挙、もしかしたら衆議院もあるかもしれませんし、闘いはこれからです。
posted by のりこ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月24日

環境学習会

 コミュニティ、まちづくり委員会が主催した環境講演会が開催され、たくさんの方が参加されました。
 s-IMG_0240.jpg

 「タバコの真実を知ろう」と題し、NPO法人禁煙推進の会兵庫さんだ 理事長の大月さんより、ご自身の体験をリアルに語りながらのお話だったのでタバコの怖さが伝わってきました。
 その後の大型ごみ収集有料化の説明会に追加で椅子を用意しなければならないほどの人が集まりました。
 午後からは、子ども育成委員会でがんばってくれた「しゃらりん 元気 活動隊」の子どもたちを交えた昼食会。昨年は、流しソーメンや地域清掃、フリーマーケット体験、一人暮らしの高齢者の集まりにも歌や踊り、漫才…で参加を企画し地域活動に積極的に取り組んでくれました。みんな「参加してヨカッタ!」と。子ども育成委員会としては、来年度も続けてやりたいと考えています。
posted by のりこ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月23日

無料学習塾

 子どもの貧困化が進む中、NPO法人などが、家庭の経済力に左右されることなく学びの場を保障する「無償学習塾」を立ち上げ支援するという動きが広がっています。私の地域でも自治会公民館を使って「無償塾」をやりたいと思っていると声を掛けられました。教育格差による貧困の連鎖をくいとめる力になるのでぜひ実現できればいいなと思っています。
 他にもありがたいことに自治会で取り組んだアンケートには、「こんなことなら協力できます」と数人の方が名乗りをあげてくれています。みなさんの協力でよりよい地域にしたいものです。
posted by のりこ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月22日

金沢市へ

 昨日に引き続き、二日目は昨年3月開通した北陸新幹線の影響、新幹線バブル!外国からも含めかなりの観光客が訪れる金沢市へ
s-IMG_6009.jpg

 駅前も地下もかなり広い空間、贅沢なつくりです
s-IMG_0222.jpg

 金沢市では、都市再生整備事業についてお話をいただきました。1地区650ha〜935ha規模で4つの地区に分けて事業が進められています。国の交付金を活用しながら基幹事業だけではなく提案事業も実施。スケールの違いに驚くばかり…。提案事業の図書館も世界でもっとも美しい公共図書館ベスト25、魅力的な図書館20位…世界からも注目、高い評価を受けています。
posted by のりこ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記