2016年05月31日

黄ハート緑小

s-KIMG0879.jpg

 グリーンハイツ地域に入り街頭宣伝を行いました。
 緑台地域ではアイラブ緑小と書かれた手作りのポスターが貼られていました。
 緑小を残したいという思いでポスターの掲示、署名活動、学習等々、地域の保護者や住民の方ががんばっておられます。
 6月28日最終本会議の日に「小学校統合について」議員協議会が行われる予定です。
posted by のりこ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月30日

緑台中学校区 幼保連携型認定こども園

 建設文教公企常任協議会が行われ、緑台中学校区における幼保連携型認定こども園の基本設計について、説明、質疑が行われました。
 整備法人は、社会福祉法人子どもの家福祉会、昭和41年に認可を受け、現在認定こども園5園、保育所3園、小規模保育所1園を運営しています。今回、定員117名の認定こども園を整備するにあたって基本設計の説明がありました
s-IMG_4329.jpg

 一つは定員の問題、いま松風幼稚園に4・5歳児が27名通っています。1号認定3〜5歳児の幼稚園機能の募集が27名。松風幼稚園は廃園する予定になっていますので入れない子どもが出てくる可能性があります。そしてなんといっても安全性の問題。地域の方から危ない場所だということは既に指摘されており市も認識しています。市は、ガードマンやカーブミラーの設置、路面標示や注意喚起を行うと繰り返し述べています。安全性への懸念の声があがっているのにも関わらずなぜ?押し進めようとするのか理解不能です。しかも民間法人が運営するのに市の負担でガードマンを付けると言います。
 確かにグリーンハイツ地域は、保育所がなくずいぶん前から要望の声があがっていました。しかし、わざわざ松風幼稚園をつぶしこんな危険な場所に建てるなんて信じられません。今の松風の場所に保育所機能を併設させることもできるし、小学校の空き教室も利用できます。グリーンハイツのまちづくりとして広く住民の意見を聞くべきです。また、基本設計を見ると国の基準がクリアされる面積を確保していものの、0.1歳児の部屋にトイレがありません。なんといっても国の基準自体がお粗末なもの。待機児童の解消にもならないし安全性の課題もあるここの場所での認定こども園の整備は中止し、今一度立ち返り地域住民のみなさんを交え一から考えなおすことが必要ではないでしょうか。
posted by のりこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月29日

子ども育成委員会

 多田東小学校区コミュニティ組織の委員会の一つに子ども育成委員会があり私も委員として数年前から役員として参加しています。
 新年度がスタートし第一回目の会議が持たれ、「しゃらりん元気活動隊」の子どもたちも会議に参加しました。今年も「流しそうめんがしたい!」、「一人暮らし高齢者の会に参加しよう」と積極的に関わってくれるようで期待をしています。
 7月31日開催の納涼祭では、多田東会館で「ちびっこ広場、アニメ大会」を開催する予定です。
 午後から地区福祉委員会の総会が開催されました。これまで長年行ってきた配食サービスがスタッフ確保ができないためこの3月末で終了になりました。見守りの役割、お誕生日や季節に合わせたちょっとした嬉しい心遣いもありみなさんに喜ばれていただけに残念です。
posted by のりこ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月28日

避難行動要支援者

 自治会では、災害時に避難をするのに支援が必要な方が登録している避難行動要支援者名簿を預かっています。27年度は、役員一人当たりが5〜6名の登録者を担当することになり、現状を把握するため直接、登録者の家を訪ねました。1人で一斉に安否確認ができないため優先順位をつけました。28年度は、役員以外に支援してくれる人をどう募るのか、避難場所まで誘導すること等も視野に入れた対応を検討する予定です。
 多田東小学校区の地区福祉委員会では昨年12月に登録者名簿を更新しました。うちの自治会でも登録者が1割ほど増えています。市でも避難行動要支援者対応マニュアルを作成していますが、自治会としてはマニュアルを参考にしていますが、まだまだ課題山積です。
posted by のりこ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月27日

2016年05月26日

お知らせ

 7月10日投開票?予定の参議院選挙まで残りわずかとなりました。市の選挙管理委員会から自治会から投票立会人等の推薦依頼もありいよいよだと実感しています。
 野党統一候補も32選挙区すべてで実現する見通しになりました。
 兵庫選挙区では、定数2から3に1議席増え、日本共産党は金田峰生勝利に向け力を尽くしています。
 6月12日神戸三ノ宮そごう前14時半〜日本共産党街頭演説会が行われます。志位委員長が国政問題について縦横に語ります。大門みきし参議院議員、金田峰生さんもお話します。ぜひ、多くのみなさんに聞いていただきたいです。
 
posted by のりこ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月25日

中学校給食

 川西の中学校給食を実施する会と教育委員会に懇談会を行いました。
 本日、署名593筆を提出。既に第一次分として2月に5185筆提出しています。
 さて、中学校給食に実施に向けて今年度は、明峰中学校をモデル校とし基本設計が行われる予定で予算もついています。ところが、執行できていない、保留だと。なぜかと質すと反対の意見やなぜ明峰?ここの中学校でやる方が先ではないか?センターでも…の意見や3月議会で一般質問でも取り上げられた等々もあり、いろんな考え方もあるので慎重に取り組んでいる。教育委員会としては、基本方針を目指している。という発言でした。
 中学校給食推進基本計画ができるまでアンケート調査し保護者・子どもたちの意見も徴収、6回の検討会議が積み重ねられ、パブコメも行ってできた基本計画です。検討会議における意見書は、検討点もありますが、いい計画ができたと思います。速やかに実施に向け進めるべきではないでいしょうか。

 
posted by のりこ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月24日

長野県松本市

健康寿命延伸都市・松本市の健康施策における取り組みについて
s-IMG_4438.jpgs-IMG_0130.jpg
 平成25年に「健康寿命延伸都市」宣言。35自治地区の地域づくりシステムを中心に様々、取り組んでおられます。
 長野県は男女ともに平均寿命が全国1位。長寿の要因は、高齢者の就業率(ほとんど農家)が高く、生きがいを持って生活している。野菜の摂取量が多い。健康ボランティアによる自主的な健康づくりへの取り組みが活発。専門職による地域の保険医療活動が活発
 大学や企業との連携も活発に行われています。また、小4、中2全員に血液検査が実施されており、こどもの生活習慣改善事業にも力を入れています。
posted by のりこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月23日

視察

 一日目は、名古屋市へ。 ごみの減量化への対策について
s-IMG_6385.jpg

 名古屋市と言えば分別の徹底。名古屋市に住んでいる親類が分別に苦労すると聞かされたことを思い出しました。。説明でも「分別複雑すぎて…警告シール次々。ごみ振り回される生活」等、市民の混乱と戸惑いを報道するマスコミの記事も紹介。現在は、資源ごみ(紙、ペットボトル、空き缶、空きびん)以外、可燃ごみ、不燃ごみ発火性危険物、粗大ごみ、プラスチック製容器ごみ、原則戸別収集です。それぞれ分別区分によって色分けした指定ごみ袋もあります。粗大ごみは、有料で事前申込制。
 本年度から(平成40年度まで)、名古屋市第5次一般廃棄物処理基本計画がスタートしています。新しい取り組みとしてスマートフォン用分別アプリ。また、事業系持ち込みごみの搬入手数料が、1s200円と高い設定になっています(川西市10s80円)
posted by のりこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月22日

多田グリーンハイツ地区小学校統合について

 緑台小学校にて3回目の小学校統合について地域住民対象の説明会が行われました。10時〜スタート。残念ながら私は、午後からの予定があり12頃退席しました。
s-IMG_1187.jpg
 
 参加者のみなさんから多くの厳しい意見が出されました。教育委員会より「今までの方針そのものを考え直す。子どもの数が平成26年度推計と違い見直していきたい。課題の整理に時間を頂きたい。白紙につては今は言えない」という答弁でした。その後、説明会が再開されトータル5時間近くに及んだとお聞きしています。
 人口減≒小学校統合、教育委員会が決めたこと、審議会答申を押し付けるのではなく、緑小を小規模校として残す選択肢も含め十分に時間をかけて話し合うことをしてこなかった教育委員会の進め方そのものがそもそも問題だと思います。

○多田東コミュニティ協議会総会

s-IMG_5237.jpg
 コミュニティ総会に役員&来賓として参加しました。無事承認され28年度スタートです。青パトの強化、新たな事業、まちづくりの拠点、交流広場もはじまっています。新年度も役員の一員としてガンバリマス。

posted by のりこ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記