2016年08月31日

素早い動きに感謝

 昨グリーンハイツに住む方より道路に穴が…と連絡がありました。
 お昼前に市の担当課に連絡、夕方には処置をしたと報告がありました。
 そのことを依頼者に連絡するとすぐに現場に確認に行かれ写真を送ってくれました。
 穴に引っかかって転倒する可能性もあります。素早く動いていただき感謝しています。

s-IMG_3786.jpg
 
s-IMG_3787.jpg

posted by のりこ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月30日

猪被害

 今年は例年になく猪の出現で家庭菜園をしている畑が被害にあっている。新名神高速道路の工事の影響もあるのでは?貸主に言っても「個人で網などはるようにしてください」との返事。「個人で対策するにも限界があり、嫌気がさして農園を離れる人が続出する=荒地になって住宅地に生ごみをあさりに来るかも…」と不安の声が寄せられました。
 市に問い合わせたところ、市では、兵庫県猟友会川西支部のご協力のもと、「箱わな」「檻」による捕獲を行っている。被害対策の特効薬が他にないという返事でした。
 毛は固く分厚いので電気柵も皮膚に電気が伝わらないことがあると。いずれにせよ借主が自主的に負担し手立てを図るしか方法がなく、市としてこれと言った対策を持ち合わせていないことを改めて知りました。
 依頼者のみなさん、明日対策を図っている農地に見学に行かれるそうです。
 
posted by のりこ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月29日

貧困と格差が広がる

 子どもの貧困、女性の貧困、高齢者の貧困…本屋さんに数多く貧困を扱った本が並んでいます。政治によってこうした異常な社会がつくり出されています。
 私の住んでいる地域でも会社を退職してからも働いている方が増えています。昼間は留守の家庭が多いです。
 今日の赤旗に「低年金の高齢者・働かないと暮らせない」という記事がありました。高齢者の就労は低賃金でおまけに不安定。だけど働かないと食べていけない。こんな社会は1日も早く変えなければなりません。
 
 s-IMG_3764.jpgs-IMG_3767.jpg

 ふれあい広場のお花も順調に育っています。ラディッシュも食べごろかな。
posted by のりこ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月28日

市政報告会

s-IMG_3785.jpg 
少し涼しくなったとは言えまだまだ残暑厳しい中、市政報告会を開催しました。
 6月議会の報告と合わせて、小学校統合が再検討になったことや公共施設の管理計画(案)、9月議会のことにも触れながら報告させていただきました 
s-IMG_3782.jpg

 市政報告会は定期的に行っています。お菓子を食べながら市政だけではなく国政問題等も気軽に懇談しています。どなたでも参加できますので次回ぜひご参加ください。
posted by のりこ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月27日

三田演説会

s-IMG_3772.jpg 

 三田市の総合福祉保健センターで日本共産党の演説会が開催され、たくさんの方が参加しました。
 宮本たけし衆議院議員の講演の中身は、新聞では報道されない国会内の動きなど分かりやすい内容と語り口で、みなさん聞き入っていました。
 9月25日投開票で行われる三田市会議員選挙勝利に向け、長谷川よしき議員、長尾あきのり議員、国永のり子議員が決意表明を行いました。22の定数に30人を超える立候補があるようで多数激戦です。なんとしても3人そろっての勝利を願い私も応援で三田に伺う予定です 
s-IMG_0779.jpg

posted by のりこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月26日

早期に中学校給食実現を

 川西市の中学校給食を実現する会のメンバーでいつもの川西能勢口駅前で署名・宣伝活動
 
s-IMG_3741.jpg

 自校調理方式を基本に中学校給食を実施するという基本計画ができ、今年明峰中学校をモデル校に整備する基本計画の予算がついたものの未だに実施されていません。私たちは、自校直営方式で安心・安全の中学校給食をめざしこれまで6000筆を超える署名を集めました。今日もわずか1時間で約100筆の署名が集まりました 
s-IMG_3751.jpg

 全国的に86%が実施。遅れていた県内でも3分の2が実施しています。川西市でも1日でも早く中学校給食を実現させたいものです。

 議員団ニュースができました 
posted by のりこ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月25日

今日から9月議会がスタートしました

 8月25日〜9月21日まで9月議会です。
 一般質問は20名の議員が行います。私は以下のことについて質問します。
1.学校給食と食育の充実について
(1)川西市食育推進計画(平成23年〜27年)について
(2)食育の目標を実現するには「直営自校給食」で、生産者がわかる安全・安心のよい給食を食べる体験・行動が保障されること、正しい味覚を育てる給食づくりができることが不可欠だと考えますがいかがですか
(3)中学校における食育の推進について(現状と課題、今後について)
(4)栄養教諭・学校栄養職員について
(5)学校給食の負担軽減や無償化を検討することについて
(6)学校給食の地産地消の推進について(現状と課題、今後について)
(7)TPP協定による学校給食及び食育への影響について
 議案は
○消防ポンプ自動車買い入れについて
○高規格救急自動車の買い入れについて
○川西市税条例等の一部を改正する条例の制定について
○川西市健幸まちづくり条例の制定について
○川西市地区計画の区域内における建設物の制限に関する条例の一部を改正する条例
○平成28年度川西一般会計補正予算(第2回)
○平成28年度川西市病院事業会計補正予算(第1回)
請願は
@中学3年生まで、通院・入院とも医療費無料化を求める請願→9月8日(木)厚生常任委員会付託
A北陸新幹線小浜・京都・大阪ルート早期実現に関する請願書→  9日(金)建設文教公企常任委員会付託




posted by のりこ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月24日

こどもの医療費助成

s-IMG_3738.jpg 
 

 子育て中のお母さんから電話があり、「ことし所得制限で引っかかり無料から有料になった。市に問い合わせたけれど駄目でした」と。
 子ども医療費助成が兵庫県下でもずいぶん進んでいます。現在34市町が中学3年生まで無料です。14市町は所得制限のなしです。川西市も少しずつ前進しているものの小4〜中3まで通院費がまだ2割負担です。
 9月議会に医療費無料化を求める請願が出され、日本共産党議員団は紹介議員になりました。
 9月8日(木)私が所属する厚生常任委員会に付託、審議することになっています。
posted by のりこ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月23日

展示会

s-IMG_3736.jpg

 久保田敬英展へ行ってきました。
 久保田さんとは現在自治会役員を一緒にさせていただいてます。自治会の親睦会の会場にもご自分の作品を展示され、みなさんとっても喜んで観ておられました。
 こうしたご縁もあり、今回ギャラリーにお邪魔しました。桜やリンゴ、福島県の木…どれもステキな作品ばかり、中でも写真の南相馬、鹿島にある奇蹟の一本松に心ひかれました。滞在し描かれただけに描き手の思いも伝わる作品だと感じています。

 夕方、ご近所トラブルの件で警察、地域包括支援センター、民生委員、保健師、当時者そして自治会から私と副会長が集まりました。専門家の立場でアドバイスされているようですが、個人情報のこともあり部屋を分けての話し合いだったので見えない部分もありました。双方解決したいという思いがあることは、はっきりしています。双方とも自治会にも介入して欲しいと希望されます。しかし、精神的な問題もあるので自治会として何ができるのか、活動に参加していただき気持ちを紛らわしてもらうことも大事かなぐらいで難しさを痛感しています。
posted by のりこ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月22日

小学校統合再検討について

 先週の土日、清和台、清和台南、陽明、緑台の4校で小学校再検討について地域説明会が行われました。私は、緑台小学校での説明会に行きました。
 教育委員会からこれまでの経緯、平成28年5月時点の児童数推計、これまでの課題について、今後の対応、学校配置の適正化に関する手順の作成について説明があり、その後質疑が行われました。
 参加者から市長が出てこないことや小中一貫校についてどうなったのか。特別措置により1年生が単学級になったことなど指摘。みんなの意見をしっかり聴いてもう一度はじめから審議して欲しい。納得がいかない資料だと厳しい言葉も飛び交い「白紙撤回」が参加者の多くの共通意見でした。
 
 単学級になることが教育の平等性を欠くことになるという説明が理解できません。単学級になっても平等性を欠くことのない対応をすればいい。それより長年この地で住民とともに生きてきた学校を失うことが子どもや地域に与える影響がどれほどあるのか。計り知れないと思います。
 暑い体育館で2時からスタートした説明会。3時間以上に及び、子どもたちも「白紙撤回を」と意見を述べていました。
posted by のりこ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記