2017年07月14日

孤独死

 「ご近所のお一人暮らしの方が、ご自宅で亡くなっておられた」と報告を受けました。
 地域担当の民生委員の方と警察の方がガラスを割って家に入り確認したとのこと。
 ご近所の方も「近くに住んでいるのにこんなことになるなんて…」と悲しんでおられました。
 何年か前にも孤独死がありました。
 誰にも看取られることなく、最期を迎える孤独死。ニッセイ基礎研究所の調査によると、年間約3万人だと。身近でこのようなことが起こりうる、他人ごとではないと実感。特に川西市は、単身高齢者が増えていることもあり、市の果たす役割、自治会としても地域住民のみなさん同士が日頃から声を掛けあえる状況をつくることも必要だと思います。
posted by のりこ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記