2017年07月17日

災害発生したら…

 昨日、自治会の理事会を行いました。理事会では、報告だけでなく、「参加者にも積極的に意見を出しもらいたい」という思いで、毎回テーマを決めグループディスカッションを行っています。
 この日は、避難行動要支援者への支援体制について意見を出し合いました。現在、自治会内で57名の方が登録しています。いまのところ役員の範囲で、誰が誰の安否を確認するのか、ということを決め、年に一度訪問、状況把握し優先順位を決めています。だけど実際問題、いざ災害が発生した場合、機能するのかは別モノです。
 みなさんから、「登録者のご近所の方が支援員になり、安否確認することが時間的にも早く現実的。個人情報云々ということもあるけれど、命にかかわることだからそんなこと言ってられない。本人に確認しいやなら安否確認は難しい」と共通意見が出されました。他にも参考になる意見が出され、今後の取り組みに活かしたいと思います。
 
posted by のりこ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記