2017年08月02日

医療懇話会

 第3回の医療懇話会が行われ傍聴しました。
 本日の議事は、「川西市における地域医療の連携・協力のあり方について」です。
 市が示した構想案に対し医師会独自でアンケート調査され、結果報告や中央部にあった市立川西病院がなぜ、北部に移転したのか(能勢電の高架下にあるため病床数を増やせない等々)その後、どのように対応してきたのか等、過去の歴史に触れながら説明がありました。また、かかりつけ医について1日125人という数字が示され、北部急病センターでかかりつけ医としての役割を果たすことができるのか、議論されました。
 
 日本共産党議員団は、北部地域のみなさんだけでなく、この問題に多くの市民のみなさんが関心を持ってもらえるよう下記のとおり全戸ビラを配布しています。
川西市議会報告_表.pdf
川西市議会報告_裏.pdf
posted by のりこ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記