2017年08月05日

福祉重視

 訪問先で「福祉にもっと予算をつけて欲しい」と要望の声をお聞きし、当然のことだと実感しています。
 国の年度の社会保障予算、早々に削減が打ち出されていると新聞で掲載されています。この8月から「高額療養費」、一定の収入がある70歳以上の月額料金が引き上げられ、社会保障分野は後退しているのに…バッド(下向き矢印)
 18年度は、医療の診療報酬と介護報酬の改定が同時に行われる年。報酬改定が患者や介護サービス利用者の量と質を決める重要な機会であるとともに結果によって様々な影響があります。
 国でも地方でも、住民が安心して医療やサービスを受け、暮らし続けることができるよう福祉重視、社会保障費の拡充で予算編成を行うべきです。
posted by のりこ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記