2017年08月09日

平和宣伝

 毎月恒例の平和に関する宣伝を川西能勢口駅前で行いました。
 9日、長崎に原子力爆弾が投下され72年目を迎えました。長崎市長の挨拶で日本政府が核兵器禁止条約の交渉会議に参加しなかったことについて到底理解できないと批判されました。また、被爆者団体代表が安倍首相に対する要望の場で、核兵器禁止条約への参加を迫りました。要請後、「どこの国の総理かといったが、何の反応なかった。禁止条約に一言もふれなかった。こんなことがあってもいいのかと思う」と語っている記事を読み、本当に情けない思いでいっぱいになりました。日本政府の言う橋渡しとはどういう意味でしょうか。理解できません。
 核兵器禁止条約が採択しました。歴史的は動いています。私たち日本共産党川西市会議員団も1日でも早く「核兵器のない世界」を実現するため、奮闘します。
 
posted by のりこ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記