2017年08月23日

地域医療懇話会

 川西市地域医療懇話会(第4回)が開催され、傍聴しました。
 本日の議事は、川西市における地域医療の連携・協力のありかたについてです。
 市立川西病院は、地域医療支援病院として紹介だけでなく、高額医療機器の共同利用やCT、MRIの使用について北部地域や猪名川町からの紹介が多く、MRIに関しては、休日、時間外も依頼を受け行っていると。医師会が行ったアンケート結果では、北部地域の開業医の先生は、CT、MRIの検査依頼をしているので移転にされると困るという意見も多いと。
 北部急病センタについて、どの程度まで受け入れられるのか、治療できるのか。市民病院がなくなるから24時間??多額のお金をかける意味があるのか。市民病院がなくなるのは、市民にとって不安、反対の声も入ってる。市民病院があるから若い人も集まる。なくなると困る。高齢者も中央部へ行くのは大変。猪名川町を含め1日450名の外来を地域の開業医に振り分けるのは無理、不便、話し合いで解決しないと。このような意見も出されました。
 次回は、9月20日。答申が出されます。
posted by のりこ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記