2017年08月25日

川西・猪名川の医療と福祉を考える集い

 医師会主催の集いに参加しました。
1.特定検診および後期高齢者検診における尿酸検査導入
2.若年者のヘリコバクターピロリ菌スクリーニング検査
3.胃がんリスク検査・精検システム整備と安全管理
4.川西市保健センターの診療放射線技師の人員定数増
5.川西保健センター検診受託料の適正化
6.川西市保健センターへの患者情報共有システムの導入
7.市立川西病院移転について
 7項目の説明と質疑等が行われました。しかし、1時間ほどの時間でこれだけの事項は厳しく、もっと時間が必要だと感じます。市が財源投入すれば解決することも多く、健康と命を守る分野ですから必要なところには、しっかり支援すべきだと思いました。
 4の事項で人員不足が要因で業務過剰となり長期欠席者も出現していること報告されました。一労働環境の改善を望んでおられます。早急に手立てが必要だと考えます。
posted by のりこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記