2017年09月06日

救急

 現在、市内で救急告知(県知事の認可)を受けている病院は、正愛病院、ベリタス病院、協立病院、市立川西病院です。
 告知を受けている、受けていない関係なく救急搬送ができますが、改めて救急告知を受けている病院のすぐそばにあるキセラ地内に新しい病院を持ってくるこの計画が出来レースだということが、日本共産党議員団の黒田議員の質問で分かりました。
 また、建設予定地は防災マップでも明らかなように浸水地域です。水に浸かるような場所に病院を建設するなんてありえませんし、手立てをすれば建設費が跳ね上がることにもなります。ましてや中央部に病院が集中することで災害時のリスクも高まります。
posted by のりこ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記