2017年09月09日

経ヶ坂のお地蔵さん

 s-IMG_3732.jpg
自治会が維持管理をしている鼓ケ丘公園のところのお社にお地蔵さんが遷座しています。
 管理をされている東多田の方々より高齢を理由に自治会で何とか管理してもらえないかとお願いされました。
 なぜ、今の場所にこのよな形で見ておられるのかよく知らずお話を伺ったところ、江戸時代には池田の吉田村にあったそうですが、廃仏稀釈(国の政策)によって、明治5年に「路傍地蔵妙見稲荷道祖神等小祠取除くべき事」と云う大阪府布達によって打ち壊されることになったそうです。その事を聞いた東多田と鼓ケ丘の村人達が吉田村から貰い受け、この地に遷座されたそうです。
 数年前の開発行為によって今の場所に立派な社を立て移動しています。こどもの守り神ともいわれるお地蔵さんを大切にすることは、誰も否定しないと思いますが、誰が見るの…?? これから役員会、理事会のみなさんにもご意見をお伺いしたいと思います。
posted by のりこ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記