2017年11月14日

また、事故

  新名神高速道路の建設現場(猪名川町つつじが丘)で1トンの鋼材が落下する事故が発生、男性作業員の足に落下し、足首を骨折する重傷を負ったと報道されていました。
 これで何度目の事故!!再発防止への対応はどうなっているのか、なぜ何度も繰り返すのかと疑問です。
 来月10日に新名神高速道路 高槻ジャンクション・インターチェンジ〜川西インターまでの間(延長26.2km)が、開通するとのことですが、これだけ繰り返し事故が発生し喜ぶことができません。
 徹底した原因究明と再発防止に全力を注ぐべきではないでしょうか。
posted by のりこ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記