2017年11月15日

担い手

 そろそろ来年度に向け自治会の次期役員をどうするのか考えなければなりません。
 定年後も年金が全額支給されず地域でも60歳になっても働く人が多くなっています。子育てが終わりひと段落が付いたのもつかの間、次は親の介護…役員を引き受ける時間も気持ちの余裕もないという声も聞こえてきます。
 自治会によっては、順番にやっているところや長年同じ人が自治会長をしているところ、選考委員会を立ち上げそこで検討し選出をしているところ等々、いろいろなやり方をされています。
 昨年も何人かの人に直接声を掛けましたが、いいお返事はいただけませんでした。さて、どうするべきか(;^ω^)
 
posted by のりこ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記