2017年12月03日

役員選考

 新年度がスタートしたかと思えば早12月、来年度のコミュニティや自治会役員の選考の時期がやってきました。コミュニティの役員選考委員長を引き受けたこともあり、担い手を発掘できず頭を悩ましています。
 コミュニティも自治会も規約上1期2年、長くとも2期4年まで。コミュニティの場合は、役職を変えればOKとは言えなかなか選考に苦慮しています。
 先月、自治会理事会に集まったみなさんにも次期役員について検討頂きいろいろなご意見を頂戴しました。
「1期2年は長いので6か月〜1年にする方がなってもらいやすい」、「自治会の仕事を防災関係など必要なことに絞り軽減すべき」、「イベントは子供会にやってもらう」、「顔を合わせる理由は何?回覧板だけでいい。負担軽減が必要」、「総会開催だけのところもある」、「役員輪番制は、公平とも言えるが自治会を脱会する人が増える」、「解決策はない。交代制にせず、やれる人がずっとやってください」、「回覧で募集したらどうか」等々…
これといった策は残念ながらありませんでしたが、みなさんと一緒に考えるよい機会になりました。
posted by のりこ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記