2018年01月06日

訪問

 しんぶん赤旗読者宅へ、年始のごあいさつで伺いました。ほんの数年前とは生活スタイルが大きく変わっておられる方が少なくありませんでした。夫が亡くなり一人暮らし、家族が介護施設で暮らす、認知症の発症等々、高齢化に伴い様々な状況に。改めて安心して暮らせる地域社会になっていないと感じました。
 それもそのはずで、安倍政権による18年度当初予算案では、軍事費増額、過去最大にする一方医療・介護等の予算は削減、教育、子育てにも冷たい予算です。貧困と格差が益々拡大する予算編成は見直すべき。憲法を活かした地域社会にすることが益々求められています。 
posted by のりこ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記