2018年02月09日

施政方針

 
s-IMG_5459.jpg

30年度の施政方針が明らかになりました。大塩市政3期目の最後の年度、総合計画後期のスタートの年でもあります。
 キセラ川西プラザが秋ごろに完成しキセラホールもオープン、「こども・若者ステーション」の開設が目玉でしょうか。PFI手法で設計、建設、維持管理運営まで行われ、98億円もの多額の税金が投入されます。
 妊婦健康診査費助成額の上限が2万円増の10万円に。市立幼稚園と認定こども園の1号認定児童の保育料が低所得者対象ではありますが無償になります。
 総額1,094億2,446万円の予算が示されました。
 
posted by のりこ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記