2018年04月05日

生活相談

 新聞に生活保護世帯最多更新、全体の51.4%。高齢者の困窮が浮き彫りになっていると報じられていました。私に寄せられる市民相談も切実さを増しています。
 年金暮らしのお一人暮らしの高齢者の方より、年金収入だけではとても暮らせないという相談を受けました。
 現在の住まいも老朽化が進み改修が必要。大家さんに話をしてもゆくゆくは解体、売却したい物件にお金を掛けたくないというのが本音らしく聞く耳持たず。本来なら住んでいる人の安全を第一に考え改修するのは当然のことなのに…こんな状況なので依頼者より他の場所へ引っ越し、生活支援を受けたいと相談されました。一人暮らしだとだいたい家賃を含め11万円ほど。年金収入がいくらかあるのでそれを差し引いた額を受けることになります。憲法が25条に照らして見ても厳しい状況だと言わざるを得ません。
安倍政権になってから高齢者保護世帯が1.23倍増えています。年金支給額が下がる中、医療費も介護保険料、利用料も値上げ…。安倍政権STOP!政治を変えるしかありません。
posted by のりこ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記