2018年06月14日

常任委員会

 私が所属する総務生活常任委員会が行われました。
 今回、補正予算を含め3議案について反対の立場をとりました。
 その一つが、清掃事務所として運営している市分庁舎の老朽化が進んでいることを理由に旧北部処理センターの事務所棟を利活用し、清掃事務所を移転させる計画。そのために旧北部処理センターの焼却炉・排ガス高度処理棟の撤去等、整備工事を行うための請負契約の締結についての議案です。1回目の一般競争入札では、契約金額との折り合いがつかず入札辞退となりました。今回、金額を見直し31社を対象に指名競争入札を行い、東急建設株式会社大阪支店が10億8864万円で落札しました。
 私たち日本共産党議員団は、旧北部処理センター前の道路(延長440.2m)は、幅員6.7〜15.8mで狭く、歩道がなくその上、急斜面(最大値約14%、最小8%)という点、大阪、京都ナンバーの車も多く走る173Rに接続しており近くにはバス停やトンネルもあり安全性が懸念される点、すぐ近くは丸山台3、伏見台3の住宅地があり、現時点で100名を超える職員の通勤車やダンプやパッカー車等のごみ収集車の往来への懸念、現在の分庁舎を解体する計画になっていますが、is値が0.72で耐震性に問題がなくまだまだ使える点などを考えると計画そのものを見直すことが必要だと考えています。残念ながら常任委員会で反対したのは私だけでしたので賛成多数で採択されるという結果になりました。
posted by のりこ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記