2018年06月15日

栗の木

s-IMG_6228.jpg

「空き地の成長した雑草や木の枝が敷地に入ってくるので対処して欲しい」という要望がありました。
 土地所有者を調べ連絡したところ、木を伐採することも含め近日中に対応するという返事があり、依頼者に報告。するとキツツキが来て癒されている等の理由で栗の木は残して欲しいと。こうした要望も再度伝えた結果、写真のように木は残し、きれいに除草して頂きました。特にこの間、空き地や空き家の適正管理に関わる要望が増えており、引き続き、依頼者と所有者のパイプ役として役割を果たせるよう力を尽くして参ります。
posted by のりこ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記