2018年12月31日

年越

s-IMG_7514.jpg

s-IMG_7519.jpg

 2018年も紅白歌合戦を観て、帰省した子どもたちと一緒に11時半には多太神社へ。
 地域のみなさんが寒い中早くから準備をされています。本当に最後の最後までお疲れ様です。
 今夜は、空気がとても冷たく寒いこともあり、いつもより早めに火をつけて頂きました。一気に燃え上がり「あ〜今年も残りわずかか」っと。
 
s-IMG_7522.jpg

 市長の挨拶、来賓の紹介等々…無病息災をお祈りし鏡開きが行われ参拝者に樽酒が振舞われました。
posted by のりこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

夜回り

s-IMG_7496.jpg

s-IMG_7503.jpg

 毎年子供会さんと自治会恒例の年末夜回りを行いました。これまでになくたくさんのみなさんが集まってくれ、3班に分かれ自治会地内を「火の用心」「空き巣にご用心」と声を出しながら回りました。
今年は、2日から1日に短縮、終わってから短時間ですがおでんを食べながらみんなで交流できる席を設けました。
 みなさん2018年お疲れ様でした。よいお年を!
posted by のりこ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月15日

身近な要求

 市民のみなさんより様々なご要望をお聞きしています。
 10月初旬に依頼した鼓が滝1地内の除草の件、市担当課に依頼しきれいにして頂きました。
s-IMG_7354.jpg

下指差し

s-IMG_7481.jpg

 公園の物置が家の前に設置され、物置に登れば簡単にベランダに移動し家の中に侵入することができ、防犯上問題がある。移動して欲しいという要望があり、市へ依頼していました。市より地元自治会長及び依頼者の了解を得て屋根部分を登ることができないよう手立てをすることになりました。
s-IMG_7048.jpg



s-IMG_7505.jpg
posted by のりこ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月14日

国保運営協議会

 国保の運営協議会が行われ傍聴しました。本日は、来年度の仮係数に基づく納付金、標準保険料率等について報告、質疑が交わされ、1月には、本係数が出てくるので、国保基金(9億7000万円)を活用することも含め本格的な議論が行われます。国保と協会けんぽと比較すると協会けんぽの2倍の保険税(料)になっています。構造的な問題を抱える国保は、国庫支出金を増やさない限り負担が増えるばかりです。
posted by のりこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

懇談

 教育委員会と懇談
s-IMG_7341.jpg

 市長と懇談
s-IMG_7345.jpg

 午前は教育長らと夕方は市長と日本共産党議員団が提出した要望書について、大枠の部分考え方につて懇談の時間を持ちました。
posted by のりこ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月11日

 常任委員会

 建設公企常任委員会が行われました。今回、川西市病院事業における地方公営企業における地方公営企業法の全部適用することから一部適用することへの移行に伴う関係条例の議案が上程されました。
 来年4月1日〜現川西病院の管理運営は協和会が行うことになっています。新たに規定された市立川西病院経営評価委員会が機能するのか。市は、経理・経営をしっかり見ていく。事業の質の評価にちついても議会に報告、意見を反映していきたいと述べました。
また、今回、看護保険職員は、193人中、協和会への勤務希望は、99人。医と技術職39人中、21人。退職希望者、市事務職への転職希望者も多く、来年4月からの運営に不安が残る状況です。
posted by のりこ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月10日

請願

 「75歳以上の後期高齢者の窓口負担原則1割の継続を求める意見書採択についての請願書」提出、厚生文教常任委員会付託されました。
 日本共産党議員団は、紹介議員にもなり賛成の立場ですが、他の6人の委員は残念ながら継続の立場でした。
 内容については理解するけれど、高齢化、人口減少、世代間の公平性、全国の広域連合が国に対し意見書を上げているのでその動向を見守る、国の動きを見る、時期尚早というのが大方の意見でしょうか。
posted by のりこ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

ルミナリエ

s-IMG_7339.jpg
 
 何年ぶりでしょうか。久しぶりに子どもたちと一緒に神戸へ行ってきました。24回目の今年のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」。阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と復興を願う光の祭典、約51万個LEDが光輝いていました。





posted by のりこ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月05日

中学校給食

 一般質問2日目は、日本共産党議員団から吉岡議員が質問に立ち、中学校給食を早期実現することにつて他大きく2項目について質問しました。越田市長は、2022年までに中学校給食を実現することを公約にあげています。PFI方式については、慎重に協議を進めたいとしていますが、センター方式にすることについては、早期実現、全校一斉、持続可能と言う点から自校よりセンター。公設直営でない方式も検討と私たちが望んでいる自校直営から遠ざかる内容でした。特にこの間、災害が数多く発生しており、センター方式による施設の一か所集中における問題点、伊丹市のセンターで給食がストップした事例をあげ質しましたが、様々な面、視点で検討する。給食室も被災する可能性もあり備蓄を充実するという不安がぬぐえない答弁でした。リスク回避の点から一極集中でなく分散させることが必要だと考えます。
posted by のりこ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

一般質問

 新議会になって初の一般質問は、公約に掲げた政策を3人の議員団で分担して行いました。
 私は、大型ごみ収集を無料に戻すことを中心に質しました。
 大型ごみ有料化の目的は、他市町からの流入防止、負担の公平性、ごみ減量の3点です。大型ごみは数字の上では、大きく減量しているものの国崎クリーンセンターへの持ち込みや市道への不法投棄も増えています。また、ごみを出したくても経済的な負担もあり出せないという人も数多くおられます。
 公平性についても車がければ直接持ち込みはできません。折ったり、曲げたり、割ったりし40cm未満にできれば無料、できなければ有料。傘等、まとめて10本まで300円ですが、一人暮らしの方などはまとめて出すことができません。他にも集合住宅に住んでいれば、戸別収集のサービスはありません…と各々の事情によって新たな課題も浮き彫りになりました。ごみ減量は、市民に負担を強いて減量するのではなく、市民のみなさんの協力で実現するべきだと考えます。今後さらに高齢化が進む中で、ごみの排出が困難な人がさらに増えることからも大型ごみ有料収集は元の無料に戻すことが必要です。
posted by のりこ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記