2019年02月05日

特別委員会

 中心市街地・新名神周辺整備調査特別委員会が開催されました。午前中は、これまでの経過を含めキセラ川西整備事業や新名神高速道路関連事業の進捗状況について報告、質疑が行われ、午後から視察しました。
 
s-IMG_7745.jpg

 北の玄関口として期待された新名神周辺のまちづくりは、民間事業者が道の駅や流通業務施設、工場等の開発計画を検討されているようで、事業者から相談を受けているようです。しかし、課題もあり現在のところ進展がないそうです。
 今後市は、地域、地元地権者が民間事業者と協議を進められるよう調整役、側面支援を行うとのことで、目指している賑わいや雇用の創出まで時間がかかりそうです。
 
posted by のりこ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記