2019年04月26日

メーデー前夜祭

s-IMG_8060.jpg

 市役所前のポケットパークで毎年恒例のメーデー前夜祭が開催され肌寒い中、市職をはじめ年金者組合、新日本婦人の会、全教、保育所…地区労連傘下の各種団体が参加しました。
 特に今年のメーデー前夜祭は、市立川西病院がこの4月から協和会が病院の維持管理、運営を行うことに伴い、病院職員280人が分限免職されました。その後、退職した人、本庁へ異動した人、協和会の職員として働く人と人生設計が変わることにもなるという大問題が…。また、その影響で臨時職員の雇止めもあり、働く人がないがしろにされるという事態があった中での集会。
 職場での組合員が多数派になることの重要性を改めて実感しています。 
posted by のりこ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記