2019年05月05日

子どもの日

 
s-IMG_8195.jpg
 総務省の日本の子供の数に関する統計データによると2019年4月1日時点の日本における子供(14歳以下)の人口は前年同時期に比べて18万人少ない1533万人。1982年から38年連続の減少状態。
 その要因の一つが、雇用、教育、子育て政策が不十分なことです。日本は、子どもや子育てへの社会的なサポートが先進諸国のなかできわだって弱く出産・子育てが困難な国になっています。安心して子育てできる働き方とくらし、子どもたちが大切にされ、健やかな成長を保障できる希望ある社会をつくることが必要なのは言うまでもありません。
 さて、うちの地域の子ども会の加入世帯がとうとう一桁代になってしまいました。なんとか解散だけは避けることができましたが、役員の成り手がいないことうや子ども会に加入する意味がないと言う意見もあるようです。しかし、子ども会は子どもが主人公の(地域)活動の場で、学校では経験できない、年齢の異なる子どもたちが一緒に活動したり近所に近い年齢の子がいるのがわかり、学年を超えたお友だちが増えいいこともいっぱいあります。
 今年は、自治会としても子どもが主体の取り組みを進めていきたいと考えています。
posted by のりこ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記