2019年06月16日

徘徊

 犬の徘徊、糞の後始末、夜中の散歩について、お隣の自治会長さんより相談がありました。
防犯カメラを設置し、映っている犬の映像を見せて頂きました。飼い主もたぶんこの方だと思うと述べられました。しかし、だからと言って直接訪ねるのもなんだかね…。特定せず広く啓発チラシをポストに入れるとか、回覧で注意を促すなどいい方法がないかと…。以前同じような相談を受けた時には動物愛護センターにご相談をしたことを思い出し、専門家へ取り合えず連絡することにしました。
 シニア犬、老犬の認知症により、昼夜逆転し徘徊することもあるようです。もしかしたらと思います。対策として、環境を変える、昼寝をさせない、声をまめに掛けること等々言われていますが、毎日のことになると飼い主さんも大変です。犬の認知症も早期発見、予防が大切だそうで人間と同じですね。
posted by のりこ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記