2017年09月05日

抗議

 昨日、北朝鮮が弾道ミサイル搭載用の水爆実験に成功したと声明を発表しました。今回で6回目の核実験です。国際社会から大きな批判を受けているのにも関わらず聞く耳持たずで断じて許すことができない行為です。
 川西市も市長名で抗議文を北朝鮮国務委員長に送りました。
 7月の国連会議で核兵器禁止条約が採択され、国際社会が「核兵器のない世界」へ向け前に進んでいるにもかかわらず、これに真っ向から挑戦する重大な行為です。国際世論を無視し、世界と地域の平和と安定を脅かす、危険な軍事的挑発を繰り返すことを、北朝鮮はやめるべきです。
 
 
posted by のりこ at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
北朝鮮への抗議は当然のことであり、それは支持します。
しかし、もっと追及すべきは核の先制不使用に調印(北朝鮮さえ調印しています)しなかった安倍晋三ではないでしょうか。彼の言動については、「核兵器を持ちたい」「正式な軍隊を持ちたい」という視点で見れば、全て合点がいきます。
Posted by 一市民 at 2017年09月14日 00:42
 20日から各国の署名がはじまります。すべての国の核兵器廃絶に対する態度が明らかになります。
 「署名、批准を行う考えはない」と述べてきた安倍首相。日本の自衛のためだとアメリカの核の傘を認めています。唯一の被爆国なのになんとも情けない、怒りがこみ上げます。核兵器禁止条約に署名し、日米核密約の破棄と非核三原則の厳守・法制化…日本の真の非核化に踏み出さなければ、北朝鮮への核・ミサイル開発放棄を説得力をもって迫ることはできません。
Posted by のり子 at 2017年09月17日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180987856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック