2017年09月25日

最終本会議

 9月議会最終本会議が行われました。
 日本共産党議員団は、「川西南中学校区幼保連携型認定こども園整備工事請負契約に関する締結について」、財政が厳しいといいながら、耐震工事の必要のない新しい幼稚園から廃園・解体をするというやり方、また川西南中学校区幼保連携型認定こども園に6億7824万円もの税金を投じること等。
 「川西市立幼保連携型認定こども園保育料等の制定について」、認定こども園の2号・3号認定の保育短時間認定保育料が保育標準時間認定保育料と比較して高く保護者への負担が大きすぎること等の理由で反対。また、小中学校におけるプログラミング必須化に対して支援を求める意見書案については、小中学校のプログラミングが必須となり否定するものではないが、今すべきことは、教育の目的である人格形成の確立にこそ財源を求めることが必要だという考えに立ち、代表し黒田議員が反対討論にたちました。しかし、日本共産党議員団のみ反対、賛成多数で可決しました。
 午後から「子ども・子育て計画中間年の見直し(案)のパブリックコメントについて」議員協議会が行われました。次いで「新名神高速道路建設工事等の進捗状況について」、「かわにし魅力創造・発信拠点整備に係る検討経過について」、新名刺高速道路周辺対策特別委員会が行われました。
posted by のりこ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181115488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック