2017年10月31日

お地蔵さん ボランティア

 
s-IMG_4085.jpg
 
s-IMG_4084.jpg

鼓ケ丘公園のすぐ傍にある経ケ坂のお地蔵さん。すっかり地域に溶け込みお参りされている姿をときどき見かけます。しかし、なぜあの場所にあるのか意外と知られていません。
 江戸時代は、池田の吉田村にあったお地蔵さんは、廃仏稀釈(国の政策)によって、明治5年に「路傍地蔵妙見稲荷道祖神等小祠取除くべき事」と云う大阪府布達によって打ち壊されることに。その事を聞いた東多田と鼓ケ丘の村人達が吉田村から貰い受け、この地に遷座されたそうです。その後、にごり池住宅開発に伴い道路拡張工事によって今の場所に立派な社を建て移動、現在は、東多田の住人の方々数名で大切に管理しています。毎年8月24日の地蔵盆には読経に合わせ数珠回しも行っているそうですが、高齢化とともに管理することが大変になったので自治会で管理して欲しいと依頼がありました。
 9月の理事会でみなさんに図ったところ、「いいのではないか」と言う意見がある一方、「役員の仕事が増えて大変ではないか」、「ボランティアを募集したらどうか」等々の声がありました。みなさんから頂いたご意見を踏まえ、何人かの人にお声を掛けたところ快くお地蔵さんのお世話をしてもいいよと言ってくれ、ボランティアの目途がついたので自治会として引き受け、ボランティアさんを中心に管理をさせて頂くことにしました。
 
posted by のりこ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181478941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック