2018年05月11日

歴史的な南北首脳会談

 
s-IMG_5978.jpg
 
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(朝鮮民主主義人民共和国国務委員長)は4月27日、11年ぶりとなる3回目の南北首脳会談を板門店の韓国側施設「平和の家」で会談し、「完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現することを確認した」とする「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に署名しました。
 非核平和の朝鮮半島の実現と北東アジアの平和にとって重要な意義をもつことになり歓迎します。来月にはこの合意を土台に米朝首脳会談がシンガポールで開催される予定、北朝鮮半島の非核化と北東アジア平和体制構築へ向けて成果を生み出すことを心より期待しています。
 
posted by のりこ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183239796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック