2018年05月16日

自治会report


 平成27年度、自治会では自治会加入、未加入関係なく自治会地内に住む全員を対象にアンケート調査を行いました。アンケート結果によると自治会が何をしているのかわからなという声が多数寄せられそれ以降、情報発信の一つとして自治会reportを発行しています。おおよそ2か月に1回無理のない程度の情報発信に努めています。
posted by のりこ at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
・ゴミはちゃんと、市の区分にしたがって出しています
・ご近所さんとの関係は良好です

自治会に入ると自治会費を徴収されるだけならまだしも、赤い羽根や歳末助け合いを強要されるので、加入しないことにしています。そもそも、自治体単位で回されている「回覧板」は、戦中の隣組に端を発するものですよね?ほとんどの家に電話のない時代の代物。

ネットやメールと言わずとも、単なるビラの投げ込み(戦中は紙が貴重だったので、これすらできなかった)や掲示板での提示で足りるはずです。
Posted by 自治体非加入者 at 2018年05月16日 21:34
自治会の理事(組長)さんからも「回覧板の回数を減らして欲しい。なんでもかんでも回さないで、掲示板の活用で済ませて欲しい」という要望、会員のみなさんの中には、「回さないでいい。とばして」と言われそのようにしている場合もあります。
 回覧物については、自治会独自で回すものはほとんどなく、市や他団体からの依頼で回しているのが実態です。
 言われるとおり掲示板で事足りるものもあります。煩わしいこともあるかと思いますが、一人暮らしの高齢者が増えており、回覧板を回すことで声を掛け、安否確認することもできるので、回覧板のよさもあるのではとも思います。
Posted by のり子 at 2018年05月18日 16:02
前回のハンドルネーム「自治体非加入者」は、タイプミスでした。自治体には加入も非加入もありませんものね。

直接尋ねることによる安否確認を否定はしません。他方、若い人でも単身者や子どものいない共働き世帯の場合、回覧板を受け取って次の世帯に回すのに時間がかかることがあります。北野さんの周辺には少ないかもしれませんが、若い女性の単身世帯の場合、日中の留守が知られてしまう可能性もあります。

高齢者の安否確認であるならば、それこそ当番を決めて月に数回くらいの割合で「お元気ですか」と声を掛ける方が、不定期な回覧板に頼るよりも確実ではないでしょうか?
Posted by 自治会非加入者 at 2018年05月20日 17:07
 ご意見ありがとうございます。
 高齢者の安否確認については、おっしゃるとおり不定期な回覧板では確実ではありません。現在民生委員さんが担当を決めて一人暮らしの高齢者宅に訪問されていますが、自治会でも当番を決めて安否確認できれば、民生委員さんの負担軽減につながりますね。
 働いておられる等、日中お留守のご家庭は、回覧板を回すことが負担になっていることも事実だと思います。
 うちの自治会では、2か月に1度、理事会を開催し、みなさんと気軽に意見交換をしています。こうした機会を活用し、みなさんの意見をお聞きし進めていきたいと思います。
Posted by のり子 at 2018年05月23日 17:39
ご意見ありがとうございます。
 高齢者の安否確認については、おっしゃるとおり不定期な回覧板では確実ではありません。現在民生委員さんが担当を決めて一人暮らしの高齢者宅に訪問されていますが、自治会でも当番を決めて安否確認できれば、民生委員さんの負担軽減につながりますね。
 働いておられる等、日中お留守のご家庭は、回覧板を回すことが負担になっていることも事実だと思います。
 うちの自治会では、2か月に1度、理事会を開催し、みなさんと気軽に意見交換をしています。こうした機会を活用し、みなさんの意見をお聞きし進めていきたいと思います。
Posted by のり子 at 2018年05月23日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183242658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック