2018年07月30日

自治会役員

自治会の役員体制について、意見交換を行いました。私も含め現役員のほとんどが4年目となり任期満了を迎えます。ところがこれまでの間、次期役員選出に向け働きかけを行っていますが成り手が見つからず苦慮しています。そこで自治会役員体制について数名の理事さんに集まって頂き、意見交換、協議し方向性を定めていくことにしました。
 退会覚悟で輪番制(順番)でやってもらう。役員を増やし仕事を軽減する。役員の仕事そのものを根本的に見直す。各組から数名理事さんより選出してもらい、役員が個別に責任を持ってあたる。高校生、大学生にも協議会に参加してもらう等関心をもってもらう。役員と理事さんの中間に役員をサポートする役割の理事さんを設置する。自治会費免除、報酬を支給する等、積極的な意見が出されました。みなさん地域のために真剣に考えて頂きありがたいことです。自治会役員の担い手の問題は、どこの自治会でも抱える課題の一つです。引き続き、他の理事さんにも集まって頂き、意見交換を行いたいと思います。
posted by のりこ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184067789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック