2018年11月08日

施設を訪れて

s-IMG_7146.jpg

 頼れる家族もおらず認知症の症状も出始めたこともあり、この6月に住み慣れた川西市を後にし、住宅型有料老人ホームに移ったご高齢の女性。これまで私の市政報告会や演説会にも顔を出してくれてたこともあり、久しぶりに訪ねてみました。
 思った以上にお元気で少しふっくらされていました。お話を伺うと食事の心配もなく、ホームでの人間関係もうまくいってるようでここにきてよかったと満足されていました。
 一人暮らしの高齢者が増えています。最後まで住み慣れた地域で暮らし続けることができるのかその人のおかれている環境によってどうなるのか分かりません。最後のセーフティネット、社会保障の充実で安心して暮らし続けることができる取り組みが急がれます。
s-IMG_7203.jpg


posted by のりこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184896488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック