2018年12月11日

 常任委員会

 建設公企常任委員会が行われました。今回、川西市病院事業における地方公営企業における地方公営企業法の全部適用することから一部適用することへの移行に伴う関係条例の議案が上程されました。
 来年4月1日〜現川西病院の管理運営は協和会が行うことになっています。新たに規定された市立川西病院経営評価委員会が機能するのか。市は、経理・経営をしっかり見ていく。事業の質の評価にちついても議会に報告、意見を反映していきたいと述べました。
また、今回、看護保険職員は、193人中、協和会への勤務希望は、99人。医と技術職39人中、21人。退職希望者、市事務職への転職希望者も多く、来年4月からの運営に不安が残る状況です。
posted by のりこ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185196722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック