2019年01月08日

太陽光発電

 昨年より私の住んでいる地域の長年空き地だった場所が突然除草作業や木が伐採されました。業者らしき方が、発電所をつくる。太陽光発電を設置すると近くに住む市民に説明しているようです。私のところに住宅の真ん中に設置することへの不安や市にも問い合わせがあるようですが未だ詳細が分かりません。狭い土地なので県に申請する必要もありませんが、みなさん説明もないまま進んだらと戸惑いをお持ちです。
 さて、太陽光発電がある公立小中学校が昨年5月時点で全体の31%9022校だということが文科省の調査で明らかになっています。東日本大震災の影響もあり調査を始めた09年度から7倍に増えているそうです。残念ながら川西市は明峰中学校(5.25kw)のみです。住宅地の中に設置もいいですが、教育施設に普及して欲しいものです。
posted by のりこ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185370508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック