2019年05月01日

第90回メーデー

 第90回のメーデーが全国各地で開催されました。
 しんぶん赤旗主張に民主主義の基本が破壊され、「戦争する国」への暴走が加速している今、メーデーと労働組合運動の真価が問われている。メーデーから続く「5・3憲法集会」へと、「安倍9条改憲阻止」へ取り組みを大きく進める時だと掲載され、その通りだと実感しています。
 
 また、テレビはどこのチャンネルも「令和」幕開け関連のニュース、特番で溢れています。
 日本共産党志位委員長が「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する――新元号の発表にさいして」と題し、その理由を以下の通り説明、見解を示しました。
「一、元号は、もともとは中国に由来するもので、『君主が空間だけでなく時間まで支配する』という思想に基づくものである。それは日本国憲法の国民主権の原則になじまないものだと考えている。
一、わが党は、国民が元号を慣習的に使用することに反対するものではない。
 同時に、西暦か元号か、いかなる紀年法を用いるかは、自由な国民自身の選択にゆだねられるべきであって、国による使用の強制には反対する。
一、政府は、これまでも『一般国民にまで(元号の)使用を強制することにはならない』ことを『政府統一見解』として明らかにしている。

 さて、久しぶりに万博公園で開催しているロハスへ行ってきました。
 生憎の雨で地面はドロドロでしたが、たくさんの手作り作品に触れ、創作意欲が湧きました。といってもなかなか時間が取れませんが…。
 ガーデン用の雑貨や印鑑入れ、木目と葉っぱの秒針が気に入り掛け時計を購入しました。
s-IMG_8120.jpg

s-IMG_8143.jpg
posted by のりこ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185942421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック