2021年05月27日

新型コロナウイルス感染症「ワクチン接種」調査委員会

 本日の午前に開催された議会運営委員会で新型コロナウイルス感染症「ワクチン接種」調査委員会の立ち上げが確認され、早速午後から第1回目の調査委員会が開催されました。理事者より高齢者ワクチン接種にかかる予約状況と接種に向けた取り組みについて説明があり、その後各会派の代表が意見や市民からの要望等、質疑が交わされました。
 5月9日よりスタートした65歳以上の方の予約状況について、5月24日時点で41,159人・83.9%と想定していた70%を超える予約。25日の時点での予約者は41,341人と希望が増加したことに伴い、運営スタッフの増員、無料シャトルバスの増便、駐車場の確保、国・県設置会場への案内、時間延長に対応する医師の確保について報告がありました。また、ワクチン余剰が生じた場合の廃棄防止のための指針が示されました。
 在宅診療を受けている人や個別接種の対応についてやシャトルバスが2か所からの運行のためそこまで行くのに公共交通を使うことでのリスクやシャトルバス内での感染対策、集団接種会場の増設など市民のみなさんの声を伝えました。他には、ワクチンの供給量についてや医療従事者等の接種状況などの質疑がありました。
posted by のりこ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188710361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック