2022年08月05日

交通空白地

IMG_5439.jpg

IMG_5435.jpg

IMG_5442.jpg

 今朝は、平野駅へ。曇っていたのでジリジリした暑さがなく助かりました。早速、納品されたばかりの新しいビラ、アンケート調査の結果や6月議会、7月臨時議会のことを載せた報告ビラを配布しました。
 さて、私が所属する鼓ケ丘自治会に川西市より、(仮称)川西市公共交通計画の策定に係るアンケートの協力依頼がありました。交通空白地(駅から800m離れた地域)と言われている(写真:黄色の部分)地域のみなさんに直接話を伺いました。対象地域にお住いのみなさんの共通の課題は、駅からの距離ではなく、高低差がキツイということです。若い時は平気だった坂道も年齢と共に辛くなる。生協等を利用してるのでスーパーまで買い物に行かない。出かける時は、タクシーを利用したり子どもに車で連れて行ってもらう。1日1回でもコミュニティバスが運行されると嬉しい等の声がありました。また、池田市との境といこともあり県をまたぐけれど広域連携や伏尾ゴルフのバスの共同利用など官民連携できないのか。駅前の民間駐車場の一部をタクシーの待機場所にして欲しいと様々な意見を聞かせて頂きました。私も今は自家用車中心で動いていますが、他人ごとではないと実感。「いくつになっても住み続けることができるまち」にすためにもに待ったなしの課題です。
posted by のりこ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189718654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック