2017年12月06日

指定管理者制度導入を考え直すことについて

 昨日の一般質問で市立川西病院の運営について、指定管理者制度導入を考え直すことについて質問しました。
 6月定例議会で川西市病院事業の設置等に関する条例が可決されました。市民への説明が十分されることなく、10より月市立川西病院の運営について指定管理者の募集が行われ、来年3月議会に指定管理者の指定について上程するというスケジュールで粛々と進められています。
 指定管理者制度は、2003年9月に施行されて以降、公共サービスの質の劣化、劣悪な処遇・雇用環境を生んでいる現状があります。公立病院でも、指定期間の途中であるにもかかわらず「経営的に赤字が解消できない」「医師の確保ができない」等を理由に1年程度で民間医療法人が指定管理者を返上し、自治体は病院を残すために別の医療法人を探さざるを得なくなった事例が報告されています。
 公設公営で運営している市立川西病院への指定管理者制度の導入は、分限免職する職員の問題、撤退リスクや医師、看護師の確保、公立病院の使命や地域医療が担保できるのか等の課題もあり、市立川西病院の厳しい運営状況に追い打ちをかける事態になりかねません。多くの市民のみなさんが要望されているとおり、今の場所で直営の公立病院として存続させるべきです。


posted by のりこ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月05日

自治体アウトソーシング

 2日目のトップバッターで以下のことについて、一般質問を行いました。
1.公共施設における民間活力の導入について
⑴ 公務の市場化について
⑵ アウトソーシングを抑制し、直営での充実と必要な職員数を確保することについて
2.市立川西病院の運営について
⑴ 指定管理者制度導入を考え直すことについて
3.高齢難聴者の「聞こえの支援」を充実することについて
⑴ 市の健康診査で聴力検査を行うことについて
⑵ 難聴者の実態把握について
⑶ 公共施設に磁気ループの設置や携帯型磁気ループの貸し出しをすることについて

 国は、平成28年度より歳出の効率化に向けた取り組みとして、民間委託や指定管理者制度などのアウトソーシングを先進的に進め、地方交付税の基準財政需要額算定に職員の削減など「行革」努力を反映するトップランナー方式を複数年かけて、段階的に導入することにしています。同時に、公共分野を「経済成長の新たなエンジン」と位置付けて公的サービスの産業化を進めようとしています。川西市に於いても川西市行財政改革後期実行計画(案)に革新し続ける行政経営を推進するため、民間活力による市民サービス向上、コスト削減が見込まれる公の施設への指定管理者制度の導入や民間への業務委託などを積極的に進める計画です。「官から民へ」と行政サービスを行う主体が移されれば公務の市場化により、官製ワーキングプアを生み出し、住民サービス低下につながると懸念しています。行政が住民のために行う施策は憲法や地方自治法にもとづいて、住民福祉の向上を目的に行われるものです。利益を追求するものでないことからもアウトソーシングは抑制し、直営での充実と必要な職員数の確保を図るべきです。

posted by のりこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

一般質問

 本日より3日間の予定で一般質問がスタートしました。
posted by のりこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

役員選考

 新年度がスタートしたかと思えば早12月、来年度のコミュニティや自治会役員の選考の時期がやってきました。コミュニティの役員選考委員長を引き受けたこともあり、担い手を発掘できず頭を悩ましています。
 コミュニティも自治会も規約上1期2年、長くとも2期4年まで。コミュニティの場合は、役職を変えればOKとは言えなかなか選考に苦慮しています。
 先月、自治会理事会に集まったみなさんにも次期役員について検討頂きいろいろなご意見を頂戴しました。
「1期2年は長いので6か月〜1年にする方がなってもらいやすい」、「自治会の仕事を防災関係など必要なことに絞り軽減すべき」、「イベントは子供会にやってもらう」、「顔を合わせる理由は何?回覧板だけでいい。負担軽減が必要」、「総会開催だけのところもある」、「役員輪番制は、公平とも言えるが自治会を脱会する人が増える」、「解決策はない。交代制にせず、やれる人がずっとやってください」、「回覧で募集したらどうか」等々…
これといった策は残念ながらありませんでしたが、みなさんと一緒に考えるよい機会になりました。
posted by のりこ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

法人税減税

 これまで自民党政権は、財界の要望に応え大企業の法人税を引き下げてきました。法人税減税が私たちの暮らしや日本経済にプラスの影響を与えているのでしょうか?!働く人の賃金が上がることもなく結果として使い道に困り、内部留保がどんどん積みあがっているだけだということはご存知の通りです。
 今後、高齢化が進む中、社会保障財源の確保が必要ですがここに財源を回さないという今のやり方は、あまりにもひどいと言わざるを得ません。「大企業に能力に応じた負担を求めることで、社会保障の財源をつくり、財政再建の道を開く。経済の好循環の道を進むべきだというのが日本共産党の提案です。麻生財務相も「増えた利益が内部留保に偏りすぎている。しかるべき方向性を示していかねばならない」と大企業への法人税減税が暮らしや経済に結びつかないことは認識されています。
 来年は、診療報酬の改定や介護保険料の見直し、国保の都道府県化がスタートする年です。憲法25条を守り、活かすことができるよう国は役割を果たすべきです。
posted by のりこ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月01日

ナラ枯れ

s-IMG_4277.jpg

 カシノナガキクイムシ(カシナガ)が媒介するナラ菌により、ミズナラ等が集団的に枯損する「ナラ枯れ」が発生しています。
 地域の住民の方からも「自宅マンション傍の樹木が強風の影響で枝が折れてぶら下がっている。いつ落ちてくるかわからない。ナラ枯れ被害にあっている。何とかして欲しい」と連絡があり、現場に行くと、大きな木ですが、すっかり枯れてる…伐採するしかない状態でした。市に連絡し手立てしてもらうことにしました。
 
  
posted by のりこ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月30日

クリスマスの準備

s-IMG_4275.jpg

 お店だけではなく、地域を歩いているとクリスマスリースやイルミネーション等‥可愛いクリスマスの飾りつけをされているおうちがチラホラ…クリスマスツリー 
 今年は少しシックな作品をつくりました。物差しで図りながら丸くなるようにするのが、慣れていないと思った以上に難しい作業でした。
posted by のりこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月29日

森友学園

s-IMG_1648.jpg

s-IMG_1646.jpg

 この写真は、3月に森友学園へ議員団で視察に行った時の写真です。
 籠池氏の証人喚問で国有地取得にあたって「神風が吹いた」の証言してから9か月。国側と森友学園関係者が国有地の大幅値引きを正当化する口裏合わせをしていたことを裏付ける音声データの存在が明らかになり、11月28日の衆院予算委員会で宮本岳志衆院議員が追及。口裏合わせ」については、あたらないと述べたものの政府もデータの存在は認めました。森友学園問題については、多くの国民が納得していません。真相を明らかにするためにも安倍明恵氏らの証人喚問が必要です。
 
posted by のりこ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月28日

議員団ニュース

 議員団ニュースを更新しました。
 
posted by のりこ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月27日

12月議会スタート

 本日より29日間の予定で12月議会がはじまりました。
 一般質問は、以下の通り大きく3項目を取り上げます。
1.公共施設における民間活力の導入について
(1)公務の市場化について
(2)アウトソーシングを抑制し、直営での充実と必要な職員数を確保することについて

2.市立川西病院の運営について
(1)指定管理者制度導入を考え直すことについて

3.高齢難聴者の「聞こえの支援」を充実することについて
(1)市の健康診査で聴力検査を行うことについて
(2)難聴者の実態把握について
(3)公共施設に磁気ループの設置や携帯型磁気ループの貸し出しをすることについて

posted by のりこ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記