2018年02月04日

人権講座

s-IMG_4720.jpg

 多田東会館で人権講座が開催され、 映画「ギブンgiven〜ここ、にある しあわせ〜」を鑑賞しました。
もし、自分がその立場だったら果たしてこんな風に生きることができるだろうかと想像しながら観ましたが、難病の子ども育てる3家族は、どの家族も辛さや悲しみ、不安を抱えながらも明るく前に向かって生きる姿が印象的で暗い気持ちになることはありませんでした。また、公益社団法人「難病の子どもとその家族への夢を」代表の生きることに手を抜いては、決して辿り着けないところにしあわせはあります。だけど、せいいっぱい生きてみたら、こんなに近くにあったのかと気づかされます…の文章を読み共感しました。
s-IMG_4726.jpg


 緑台公民館で市立川西病院のことについて、市民の方の主催で報告集会が行われました。
 医療と介護を考える会からの問題提起や能勢町、豊能町、猪名川町、川西市、1市3町の議員も参加し各々の立場で発言、会場からも意見や感想だけでなく、提案なども行われ大変有意義な集会でした。
 
posted by のりこ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月03日

説明会

 本日、(仮称)市立総合医療センター構想案に基づき、検討を進めている北部医療の在り方についての説明会が、東谷小学校体育館で(13:30〜15:30)行われました。
 13:30からの地域広報委員会に参加していたため、東谷小学校に到着したのが15:20。凍えるような寒い体育館、使い捨てカイロは渡されましたが、ストーブぐらい用意するべきです。市民の方が市長に答弁を求めておられましたが、市長は応えず…。市とのやり取りを聞いている限り、市民のみなさんが納得している様子は全くありませんでした。なのに時間が来る「ハイ終わり」と有無も言わさず打ち切りに誠意があまりにもなく残念です。市の説明会は、今回で2回目。しかも今日の説明会については、1月23日に市HPにアップ、後は2月発行の広報誌に掲載のみ。これでは説明会が行われることが周知されません。知らせたくなかったの?来てもらいたいと思ってないの?と言いたくなります。形だけの説明会では、市民は納得しません。
posted by のりこ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月01日

プレゼント

s-IMG_4719.jpg

 今日は、いつもお世話になっているお嫁さんの祖母のお誕生日だと聞き、
 何か手作りでプレゼントをしたいとプリザーブドフラワーをアレンジした置時計を作りました。
 
s-IMG_4713.jpg

 ウエットティッシュのケースにマリメッコの花柄の布を張りつけました。
 少し手を加えればプレゼントにも最適。
コツさえつかめばあっという間にできるので気晴らしにも…にこにこ
posted by のりこ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月27日

「だから保育は素晴らしい!」

 今年一番の雪でしょうか。ノーマルタイヤではこれだけ降ると乗ることもできず、歩いて坂を滑りそうになりながら下り駅へ。午前中の予定を終え、本日は、「だから保育は素晴らしい!」〜守ろう!みんなでつくる、みんなの保育所〜 開催会場の保育所へ。
 
s-IMG_4705.jpg 

「保育に憲法の光を 憲法に保育の愛を」を題し弁護士の川口創氏より講演がありました。
 
s-IMG_4711.jpg

 他市からも来られ58名が参加。保護者や現役の保育士さんもたくさんおられ、みなさん熱心に聞いておられました。川口氏自身も小学生と保育所に通う子どもおられるのでより話が身近で実態がリアルに伝わりました。また、憲法の柱でもある13条、保育は「個人の尊厳」の実践。保育の実践は憲法の実践だと言われたことが印象に残り、保育だけではなく普段の生活も含め私たちが安心して暮らすうえでどれほど憲法が活かされているんだろうか、ということを改めて考える機会にもなりました。
s-IMG_4710.jpg
posted by のりこ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月26日

北部医療対策について

 市立病院整備調査特別委員会が行われ、(仮称)川西市立総合医療センター構想における北部医療対策について、報告、その後質疑等が行われました。市立川西病院問題は、市民のみなさんもどうなるのか心配や関心が高い問題で傍聴者も数名来られました。
 北部医療対策について昨年5月1日時点での対策から変更3点について説明。
1.北部急病センターから北部診療所へ名称変更
2.整備場所が山下駅前から現川西病院正面駐車場に整備
3.診療内容も内科、整形外科、小児科で診療室4室で対応から内科3診、整形外科1診、小児科1診、外科等その他1診
 市として北部住民に応えていけるものと述べておられますが、果たしてそうでしょうか。24時間対応の診察室は、入院機能を持たない中で24時間いるのかという意見があり検討した結果、後方で受け入れるのがベスト、内科1診のみ。また、院内開業募集し開業に際し支援制度を創設、北部診療所⇔総合医療センター間のシャトルバス(1時間に1本)を指定管理者に委託し運行。北部の検査機能確保のため、市内総合病院に対して高額画像診断機器の整備費用の助成制度検討。現病院跡地に介護保険施設等の公募等々。お金ないと言いながらどれだけ使うのでしょうか。
 特に北部住民のみなさんは、今の場所で2次救急の市立川西病院を残すことが1地番の希望です。この計画では、反映されるどころか後退です。市民説明会も北部市民対象に2月3日1回とのこと。こんな乱暴なやり方では到底納得できません。
posted by のりこ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月24日

道路舗装で快適に

s-IMG_4712.jpg
長年の市民要求が一歩前進。継ぎ目がありガタガタの市道が舗装の付け替えできれいになりました。歩行者の安全確保方策の一つとしてグリーンベルト設置。沿道に住んでおられる住民のみんさんも静かになり少しは、快適に過ごせるのではないでしょうか。
posted by のりこ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記