2017年07月26日

医療費助成制度

 県下のこども医療費助成制度、川西市も含め7市町が拡充しました。
 中学校まで無料は、41市町のうち35市町(85%)まで拡がっています。さらに高校生まで助成する自治体が6市町になっています。(小野市、赤穂市、洲本市、高砂市、朝来市、香美町)
 残念ながら川西市では昨年度、請願が通るものの無料には至らず、小4〜中3までの通院費負担割合が2割から1割に引き下げに留まっています。
 今年度から老人医療費助成制度が廃止される中、宝塚市、西宮市、高砂市、加藤市、相生市、新温泉町が独自制度を設けています。
 医療制度一つとっても住んでいるところによって違いがあります。
 子どもから高齢者まで安心して暮らせるよう、引き続き取り組みを進めたいです。
 
 
posted by のりこ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

嘘とごまかし

 s-IMG_3470.jpg


 国会では、昨日の衆議院に引き続き参議院予算委員会で閉会中の審査が開かれました。
 加計学園の獣医学部新設問題、稲田防衛相の日報の隠蔽疑惑。日本共産党からも小池議員が追及しました。
 加計学園の申請について、知りうる立場にあったが知ったのは、1月20日と繰り返す首相。この日までに腹心の友、加計氏と何度もゴルフや会食をしているのになぜ知らないのか???
 この間、安倍内閣の支持率が急落、その原因のトップが「信用できない」と報道がありました。国民からの信頼を失うのは当然のこと。稲田大臣が「日報」のことを知っていたと思われるメモも出てきた、もうこれ以上の嘘とごまかしは限界!!解散しかないのでは?!
posted by のりこ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月24日

ラジオ体操

s-IMG_3477.jpg

 自治会主催で初の取り組み、今日から一週間、ふれあい広場でラジオ体操をすることになりました。
 6時半前には、子どもたちも含め25人ほどが集まりました。
 カードも用意、参加すればシールが貼られます。夏休みと言えば「ラジオ体操」、子どもの頃の懐かしい思いが蘇えりました。これを機に運動不足を解消したいと思います。
posted by のりこ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月23日

大掃除

 
s-IMG_3467.jpg

 今日は、朝から公民館(自治会館)の大掃除。役員、担当理事さんと手分けし、館内の掃除と庭の木の剪定、除草作業を行ないました。約1時間ほどで見違えるほどきれいになりみんなでいい汗かきました。
 終了後、お茶を飲みながらおしゃべり、交流の時間を持つこともできました。わずかな時間ですがこうしたことが、ご近所同士のつながりを深め何かあった時に役立つと思います。
posted by のりこ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月22日

家探し

 先日、息子が彼女と新居探しに出かけ、払える家賃と自分たちの思い描いている新居とに大きなギャップがあったと感想を漏らしてました。
 条件がありますが川西市では、新婚生活支援助成制度があります。若い世帯の方々の結婚新生活の門出を応援するため、引越し費用等に対して、支援(上限24万円)を行うというものです。
 伊丹市では、35歳以下の若年世帯および小学校修了前の子を養育する子育て世帯に対して家賃補助を行っています。
 このように自治体独自の支援制度もあるので、住む場所を決める時の参考になると思います。
posted by のりこ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

まずは相談を

 生活相談で多いのが、「生活が大変で税金が払えない」という相談です。
 今回の相談事は、「固定資産税、市県民税、国保税を滞納。市から自宅差し押さえの連絡があり不安。年金生活で他に収入がない。どうしたらいいのか」といものでした。
 一緒に担当課に行き、まずはどのぐらい滞納額があるのか確認し分納することことを含め相談しました。
 相談者は、家族に話すことをためらい一人思い悩んでいる様子。ハードルがあるかもしれませんが、ひとりで悩まず同居家族にも実態を知ってもらうこと。みんなで考えれば解決策は見えてくるもの、気持ちも楽になるのでは。
 7月23日号のしんぶん赤旗日曜版に認知症で障害手帳を取得することで税金や社会保障、公共料金等の負担を減らすことができ、大きな反響を呼んでいるという記事が掲載されていました。
 こうした制度も含め、利用できるのに知らないということが結構多いと思います。市の職員を含め誰かに相談することが解決の第一歩です。お気軽にお声かけください。
posted by のりこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記