2017年05月21日

総会

 多田東コミュニティ総会が行われ、全ての議案が承認されました
s-IMG_2920.jpg


 市民の集いへ
 市民と超党派市会議員のアピール、バルーンアートや音楽、紙芝居…アステデッキにたくさんの方々があつまり「平和とくらし」、「だれの子どもも幸せに」を訴えました
s-IMG_2924.jpg
s-IMG_2922.jpg
s-5月21日04.jpg


夜は、自治会の第1回理事会を開催しました
s-IMG_2926.jpg
 役員報告だけでなく、理事さんにも積極的に意見を発信してもらうためグループになってもらい自己紹介からスタート!!
 今年度は、理事さんにも自治会活動に積極的に参加してもらおうと公民館の掃除や公園の除草、水やり、イベントのお手伝い等‥役割を分担してもらうことに。みなさん、快く引きくけて下さいました。


posted by のりこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月20日

尼崎へ

 市議選間近となった尼崎へ応援に4人で行きました。
 本日は、ビラまきで地域に入りました。工場が立ち並ぶ地域で昔ながらの家やマンション…
 区画整理されていないのでかなり家の並びが複雑、こんなところにもという場所に家が建っています。他候補のポスターもあちらこちらに貼られいよいよ選挙が始まるなと。昔ながらの庶民的な雰囲気は今もそのまま、懐かしさを感じながらのビラまきでした。
 帰りに広瀬わかなさんの選挙事務所に立ち寄りました。日焼けした若さあふれる広瀬さんが対応、後援会のみなさんが自転車で地域を回っておられ「やっぱりあまは自転車が一番活動しやすい!!」
 なんとしても勝利を( `ー´)ノ
 
posted by のりこ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月19日

共謀罪 強行採決

 「共謀罪」法案を衆院法務委員会で自公維の数の力で強行採決しました。
 川西能勢口駅前、アステデッキで「共謀罪廃案」を求め宣伝を行いました。
 「これ以上の質疑は必要ない。直ちに採決を」の発言、質疑打ち切りの動議提出、野党議員の抗議の声を無視し「採決」という最悪の状況です。国会周辺にはたくさんの人が集まり、ラップのリズムに合わせ「共謀罪は必ず廃案!」、「市民監視の法律いらない」の怒りの声がテレビでも報じられていました。
 私たちも、こうした多くの人々と連携し「必ず廃案」への動きを強めたいと思います。
posted by のりこ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オープンガーデン

 
s-IMG_2899.jpg

 毎年、オープンガーデンをされている松本さん宅へ。年々、花の数も種類も増えとても素敵なガーデンです。お茶を飲めるスペースも確保され、カベをうまく使ったアレンジ、寄せ植えもマネしたいです
s-IMG_2895.jpg

 プチ♡ハピさんの手作りの作品も展示・販売しています。写真立てや花の苗等‥購入しました 
s-IMG_2897.jpg
posted by のりこ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月18日

議員通信簿

 5月28日告示、6月4日投開票で尼崎市議選挙が行われます。
 日本共産党は、安倍政治と対決、くらしを守る7議席確保をめざします。
 さて、市民オンブズ尼崎が5月8日に発表した議員通信簿を見ると共産党がベスト2位〜6位に入っており、日本共産党尼崎市議団がまじめに議員活動していることが明らかになりました。
 週末、故・田村市議の志つぐ 広瀬わかなさん の応援で尼崎へ。
 私は、尼崎市出身で、結婚した当初住んでいた東園田も広瀬さんの担当地域、とても懐かしいです。
 7人全員勝利に向けがんばります。
posted by のりこ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月17日

宣伝活動

 毎月17日、能勢口駅前の定例宣伝!!
 本日は、日本共産党近畿ブロック作成のビラに漫画で共謀罪のことを分かりやすく記載されていたので通りすがりのみなさんに配布しました。
 まだまだ、テロ等準備罪(共謀罪)の中身がよくわからない!自分には関係ないこと!と言った声を耳にします。広くみなさんに中身と国の狙いを知らせ阻止したいと思います。

 さて、県知事選挙も来月15日告示、7月2日投開票と間近となりました。市政、国政に比べ関心が低い県政問題。6月4日(日)午後2時より川西市文化会館で学習会を開催します。どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。
posted by のりこ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記